おすすめサイトの最新記事


ランキング参加中!画像タッチで投票よろしくニャ

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

1:まとめさん2016/11/25(金) 20:44:04.72 ID:5XS8BfDr0.net
火葬場が10日待ち? あなたの体が燃やせない
火葬場現地ルポ、迫り来る多死社会

http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/090200078/111800054/
4:まとめさん2016/11/25(金) 20:45:24.82 ID:IyNtDyVh0.net
見せてって言ったら焼け具合見せてくれるよ
5:まとめさん2016/11/25(金) 20:45:50.40 ID:JBRFa6GfO.net
火葬場の職員は今は公務員。
6:まとめさん2016/11/25(金) 20:46:08.84 ID:/6fCwrB1O.net
焼いた金歯を集めて遺族に返却しないで売るのはいい加減やめろよ
564:まとめさん2016/11/26(土) 10:47:19.53 ID:7uhmqw9K0.net
>>6を信じてる奴多過ぎ

金の溶解温度は1100度。
ボイラーの熱で溶けるに決まってんだろ。

体に入れたボルトとか焼け残ってるが、鉄は1600度だ。
並みのボイラーじゃまず溶けん。
9:まとめさん2016/11/25(金) 20:47:12.19 ID:9T1VaEsG0.net
こないだばあさん焼いてもらった
こいつ死んでるんじゃね?ってくらい生気の無い職員だったわ
18:まとめさん2016/11/25(金) 20:50:30.06 ID:4SvkrDwd0.net
>>9
だって陰気に満ちた職場だぜ?
笑うのも禁止なんだろ
50:まとめさん2016/11/25(金) 21:04:14.36 ID:9T1VaEsG0.net
>>18
他の一族はどんなもんか知らんけど、ウチの一族は泣くのは通夜だけで葬式と火葬は和気藹々としてたけどな
その日の隣の待合室なんて、お坊さんを10人くらい含む総勢30人くらいで酒飲みながら盛り上がってたわ
間違い無く職員が1番哀愁を漂わせてた
52:まとめさん2016/11/25(金) 21:06:37.69 ID:Ljun7hmq0.net
>>50
大往生ならそうかもだが
病気で逝ってたりしたらそういう空気にはあんまなれんよ

大往生だったじーちゃんは孫の祭りで楽しかったな
14:まとめさん2016/11/25(金) 20:49:31.48 ID:vIuFpKWS0.net
骨のチリを跡形もなく壺に納めなきゃならん
毎日がナイーブな職場だぞ
16:まとめさん2016/11/25(金) 20:49:41.60 ID:1MdeXR7T0.net
火葬場なんて絶対働きたくない
17:まとめさん2016/11/25(金) 20:50:27.25 ID:gT116hcd0.net
骨壷に収まりにくそうなら、他人の骨でも手袋はめて砕かなきゃいかん
22:まとめさん2016/11/25(金) 20:51:02.97 ID:TfGkUp550.net
時々グロい死体もあるんでしょ?
433:まとめさん2016/11/26(土) 01:23:29.75 ID:bG9ZyspC0.net
>>22
ある。
頭部が半分無かったり。
骨折だらけとか。
25:まとめさん2016/11/25(金) 20:52:10.63 ID:0fbJwoT70.net
重油くさい
239:まとめさん2016/11/25(金) 22:24:15.18 ID:gYIsSdsb0.net
>>25
新しい斎場はガスがほとんど
26:まとめさん2016/11/25(金) 20:52:34.14 ID:cCKIbFmb0.net
>>8
はい
31:まとめさん2016/11/25(金) 20:55:46.53 ID:4SvkrDwd0.net
>>26
役得ってやつか
まあ回収しないもんな
でも最近は金歯あるのかね
147:まとめさん2016/11/25(金) 21:49:23.93 ID:iALZ1oMv0.net
>>31
それはないと思う
やけ終わったら親族呼んで、目の前で火葬の扉開けて確認するからな
229:まとめさん2016/11/25(金) 22:20:05.74 ID:I7UGK8Zh0.net
>>147
田舎では普通にあるわ。
職員が先ず、確認するんだよ
235:まとめさん2016/11/25(金) 22:23:16.18 ID:Z/Jc9h2M0.net
>>229
確認しますか?
って訊かれたけど親戚の相手で忙しかったんで断ってしまった
はいと言えば焼け上がったままの親父を見ることができたんだろうなあ
27:まとめさん2016/11/25(金) 20:53:48.38 ID:J9E5rRhk0.net
身体の水分が飛んで動き回るらしいね
あと生焼けにならないように途中でひっくり返したりするらしいけどどうなんだろ
630:まとめさん2016/11/26(土) 22:25:00.58 ID:v2re8VWV0.net
>>27
お前なぁ・・・魚を美味しく焼いてるんじゃねーんだぞ?
骨しか残らんレベルの超高温で焼くんだから満遍なくもクソもねーだろwwwwww
632:まとめさん2016/11/26(土) 22:58:39.52 ID:LVAkm2kn0.net
>>630
骨だけ残すためにだよ

火葬場待ちがあるだけあって
時間がシビアに決まってる
痩せた老人はいいけど
がっしりした大男なら倍の時間かかるな、
ってわけにもいかない
でも早く燃やすために火力をガンガン上げたら骨がなくなっちゃう
だから早く燃えるように転がすの
33:まとめさん2016/11/25(金) 20:56:35.10 ID:Ljun7hmq0.net
骨のやけるにおいとにてるからと
鳥の軟骨食えなくなってる人知ってる
39:まとめさん2016/11/25(金) 20:58:39.65 ID:TrauFM/F0.net
精神的に無理だなほんの少しの粗相も許されないだろあれ
507:まとめさん2016/11/26(土) 07:35:52.72 ID:S2S8mnMF0.net
>>39
ミスったらとんでもないクレーム来そうだしやり直し効かないし。めっちゃピリピリしてそうだよな
40:まとめさん2016/11/25(金) 20:59:09.26 ID:W0dZ5pm00.net
少し心付を包むからそれも結構バカにならない
42:まとめさん2016/11/25(金) 21:00:14.39 ID:gT116hcd0.net
火葬場で喉仏といわれる骨、実はアレ喉仏じゃないんだってな
43:まとめさん2016/11/25(金) 21:00:19.11 ID:Jt2yC6Av0.net
精神的にきついわな。
今は心付けを職員に渡す必要はないらしいぜ。
もらうと首になるとか。
48:まとめさん2016/11/25(金) 21:03:51.81 ID:60CqQrr70.net
実際接する部分は焼いた骨だろ?
熱いのさえ耐えればなんてことない
62:まとめさん2016/11/25(金) 21:08:52.37 ID:tNhQ/TpY0.net
>>48
途中焼け具合いを見なきゃいけないみたい
焼け縮んで動き回るのが恐ろしいらしいよ
まあ慣れるんだろけど
56:まとめさん2016/11/25(金) 21:08:00.66 ID:JEZ6y9xa0.net
死刑執行のボタンを押す刑務官と、どっちが精神的に楽かな?
90:まとめさん2016/11/25(金) 21:19:02.16 ID:aTSBKC/30.net
>>56
火葬場の方が楽だろうな

既に死んでる人(もう人ではなく、ただの遺体)を焼くのと、
まだ生きてる人(まあ「人でなし」だから死刑囚なんだけど)を
33%の確率で殺すことになるかも知れないボタンを押すのと、
そりゃああなた・・・
360:まとめさん2016/11/25(金) 23:38:24.58 ID:ItLJNKGb0.net
>>56
着火のボタン押すのは喪主の務めで
今まで両親の2回押したけど
もう気持ちではわかっててもあれ押すときには込み上げてくるものがあるな
640:まとめさん2016/11/27(日) 04:15:35.24 ID:U4h0BfFf0.net
>>360
地方によって色んな形があるのかな 私は押したこともないし喪主また施主が押すのは見たことがない
57:まとめさん2016/11/25(金) 21:08:14.18 ID:t4IQidvt0.net
若者と老人とか、健康体からの事故死者と長年闘病してたガリガリの病死者とか
遺体の状態で焼け具合が変わってくるから
ある程度の時間が経ったらベテランの職員が小窓から覗いてチェックするんだよ
あと遺体が子供の場合の、扉閉める時の親の絶叫聞いてもなんとも思わない人なら楽なんじゃないの
261:まとめさん2016/11/25(金) 22:32:41.80 ID:uH82xUK40.net
>>57
きついな…
74:まとめさん2016/11/25(金) 21:13:10.23 ID:7xJ7CLCN0.net
死体を焼いてその骨を一人ずつハシで拾って壷へ入れていく


日本と同じく火葬文化のイギリス人ですら身の毛のよだつホラー映画のような光景らしい
389:まとめさん2016/11/26(土) 00:17:45.42 ID:ke7bOlkX0.net
>>74
イギリスでは焼き上がる前に親族解散
骨にこれほど執着するのは、世界広しといえども日本人だけ
89:まとめさん2016/11/25(金) 21:18:47.07 ID:Jt2yC6Av0.net
若い母親が仏さんで
若いお父さんと幼い子供で見送る場面なんて
見ていられる自信がないわ
101:まとめさん2016/11/25(金) 21:25:45.60 ID:gOCqftrQ0.net
いちいち骨の部位を説明するのは何か意味あるんか?
105:まとめさん2016/11/25(金) 21:28:30.12 ID:60CqQrr70.net
>>101
悲しみに暮れる遺族への一時の安らぎ
115:まとめさん2016/11/25(金) 21:34:40.07 ID:Lu1DKE6q0.net
現役の火夫だけど質問ある?
144:まとめさん2016/11/25(金) 21:48:21.61 ID:HyR/ko8C0.net
>>115
今まで一番「うわー・・・」ってなった遺体は?
148:まとめさん2016/11/25(金) 21:49:25.92 ID:Lu1DKE6q0.net
>>144
妊娠9ヶ月目の死産児さんだね
151:まとめさん2016/11/25(金) 21:50:53.38 ID:4SvkrDwd0.net
>>148
死産でも焼くんだね
そりゃそうか
153:まとめさん2016/11/25(金) 21:51:47.05 ID:HTNa9Opn0.net
>>148
だよな年寄りは大往生的なものがあって全国から数十年ぶりの親戚一同が集まって宴会的なものがあるだろうが
子供の不慮の死は地獄だと思う
160:まとめさん2016/11/25(金) 21:54:52.77 ID:Lu1DKE6q0.net
>>153
そうだねお年寄りはお祭りみたいなとこがあるけど
若い人や子どもさん死産児さんは遺族もね
赤ちゃんの場合は骨が残る様に棺から出して焼くんだけど、そこに入ってる写真とか赤ちゃんとか見ると涙が止まらなくなって困る
プロとしてちゃんとしなきゃとは思うんだけどね
180:まとめさん2016/11/25(金) 22:02:49.43 ID:aTSBKC/30.net
>>160
お疲れ様です
それでいいんだと思います
心のあるプロで、素晴らしいです
165:まとめさん2016/11/25(金) 21:56:18.66 ID:W6E2e9QX0.net
>>115
壊死した腕とか足とか病院で切断したら、その部位を火葬場持ってって焼くって言うけど本当? 都市伝説っぽいけど
切断された本人が立ち会うのかね
172:まとめさん2016/11/25(金) 21:59:20.04 ID:Lu1DKE6q0.net
>>165
本当だよ
だだ本人じゃ無くて病院がまとめて持ち込んでくるよ
手足だけじゃ無くて内臓もあって
それを一纏めに火葬するんだ
187:まとめさん2016/11/25(金) 22:04:59.70 ID:skwsOAaz0.net
>>172
それは何?
供養とかそういう意味ではなく、「生の人肉は法律上決められた場所で焼却処分しなさい」という意味なの?
211:まとめさん2016/11/25(金) 22:11:53.70 ID:Lu1DKE6q0.net
>>187
そういう意味では無いと思うけど
たぶん医療廃棄物で出すより火葬処理の方が安いからとかそんな理由なんじゃ無いかな
一応供養はさせてもらうよ
219:まとめさん2016/11/25(金) 22:14:43.98 ID:skwsOAaz0.net
>>211
供養と言えば、
宗教や宗派で極端な違いはあるもの?
ヘンテコな戒律でやりにくいものというのもあるわけ?
225:まとめさん2016/11/25(金) 22:17:16.53 ID:Lu1DKE6q0.net
>>219
キリストとか創価学会は友引でも火葬したり
火葬開始時刻が決まってるんだけど、浄土宗はやたらとお経が長くて時間おしちゃったりとかかなw
227:まとめさん2016/11/25(金) 22:19:13.74 ID:cYk1yWAG0.net
>>225
忙しいのってやっぱ正月あけてすぐ?
うちの親戚が大晦日付近で死んでしばらく保存して年明けてからの
火葬だったけど火葬場やたらこんでてすごかった
待ちの人がロビーみたいなとこで駅伝みんなみてた
138:まとめさん2016/11/25(金) 21:46:23.03 ID:nJyfXJ2X0.net
名古屋の火葬場なんて一箇所しか無いから
火葬場自体が巨大で火葬炉が果てしなく並んでて
流れ作業みたいに焼いてんの
感慨もクソも無いわあれは
145:まとめさん2016/11/25(金) 21:48:38.81 ID:MMrSA9x10.net
骨壷にどれだけ骨入れるかは地方によって違うんだよな
入りきれるだけ入れるために骨を折りまくって入れるのが東日本
主要な骨を骨壷の容積に合わせてなるべく原型をとどめながら入れるのが西日本
299:まとめさん2016/11/25(金) 22:58:24.29 ID:gYIsSdsb0.net
>>145
東日本はほぼ全骨収容だよ
149:まとめさん2016/11/25(金) 21:50:15.42 ID:7fNbDZfE0.net
遺族に出す前に生々しい形にならないようにある程度砕いてるんじゃないの
俺の親の時は歯とかも無かったわ
154:まとめさん2016/11/25(金) 21:52:25.54 ID:foQBtzc40.net
>>149
俺の父親の時は人形のまま出てきたよ。
なんとも虚しくなった。
163:まとめさん2016/11/25(金) 21:56:12.57 ID:CM/3jwrS0.net
火葬場で焼く直前までが1番悲しいな
不思議と焼いて骨見ると心が落ち着く
あれなんだろうな
267:まとめさん2016/11/25(金) 22:36:21.90 ID:wJfCWU8b0.net
>>163
俺は終わって窯から出された時だわ
上に誰か書いてる職員の骨の説明に、確かに心静かにさせるためってのは納得した
458:まとめさん2016/11/26(土) 02:30:56.15 ID:FSx8t7eH0.net
>>163
わかる。ばあちゃん死んだときに遺体を見てると今
にもしゃべりそうなんだけどもう一言も聞くことがで
きない もうすぐばあちゃんの姿が無くなると思い悲し
くて泣いてたけど、火葬が終わったら言い方悪いけど
あきらめがついて、ばあちゃんに感謝の気持ちでいっ
ぱいになった。 火葬は故人への悲しみの気持ちを切り
替えるいいシステムだと思う
470:まとめさん2016/11/26(土) 03:39:17.29 ID:n8LQcUHK0.net
>>458
火葬された後の骨の姿を見たら嫌でも現実に帰るよね
177:まとめさん2016/11/25(金) 22:00:38.02 ID:XRRhyBE70.net
でも骨以外跡形もなくなるほど焼ける技術なんて多分最近までなかったろ?
昔の人は今より更に生々しい死体を見ていたわけか
190:まとめさん2016/11/25(金) 22:05:15.98 ID:60CqQrr70.net
>>177
焼けるには焼けただろうが、昔はすげー時間掛かったらしいな
あと臭いも、今ほとんど気にならないけど
198:まとめさん2016/11/25(金) 22:06:47.65 ID:a7UTEXcs0.net
人は必ず死ぬ。お前らもな。
早いか遅いかだけやで。

配信元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1480074244

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

コメント

名前

記事検索

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

ランダム記事