おすすめサイトの最新記事


ランキング参加中!画像タッチで投票よろしくニャ

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

1:まとめさん2019/02/09(土) 05:10:28
海洋研究開発機構は高知大学などと共同で、南太平洋の海底にレアメタル(希少金属)の粒を含む泥が広く存在していることを突き止めた。海底で鉱物資源が作られるメカニズムの解明につながる。

日本や欧米、中国などが参加する国際深海科学掘削計画(IODP)の一環で2010年に南太平洋の中央部を掘削した試料を、研究チームが解析した。約4000メートル〜6000メートルの海底の泥に、直径4マイクロ(マイクロは100万分の1)メートル程度のマンガンの粒が含まれていた。

生命科学の研究で細胞の選別に使う技術などを使い、細かい粒を集めて成分や構造を調べた。電子顕微鏡で調べると粒は球状ではなく、糸くず状の結晶が絡まり合った形をしていた。また、コバルトやニッケルなど他のレアメタルもわずかに含まれていた。ただ濃度が低く、商業的な採掘には向かないとみられる。

掘削した海底からは直径数センチ以上のマンガンの固まりである「マンガン団塊」も見つかっている。今回の成果を通じてこうした鉱物資源の生成メカニズムが分かれば、将来の効率的な資源探査や採掘に結びつく可能性がある。



関連ニュース
南太平洋の海底で大量の金属資源発見 海洋研究開発機構など | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190206/k10011806281000.html

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40996930X00C19A2000000/
3:まとめさん2019/02/09(土) 05:22:49
また何故か中国が領有権主張するんでしょw
5:まとめさん2019/02/09(土) 05:49:22
>>3
すでにハワイの西側すべての海域を全部よこせとアメリカに言ってあるよ
7:まとめさん2019/02/09(土) 06:07:25
海洋底からどうやって引き上げるつもりなんかねw 金塊が転がってるならペイするだろう
けど、マンガンじゃ駄目じゃねえかな。
9:まとめさん2019/02/09(土) 08:20:54
>>7
段階を踏むようだ
今回の目標は
>海底で鉱物資源が作られるメカニズムの解明につながる。
11:まとめさん2019/02/09(土) 09:17:50
産業廃棄物を処理して抽出したほうがまだパフォーマンス良さそうだが。
30:まとめさん2019/02/09(土) 19:05:43
>>11
俺もそう思うのよ。
最終処分場に埋め立てた廃棄物を掘り起こして
しぼった方が安上がりな気がする。
13:まとめさん2019/02/09(土) 10:10:12
完全自動化の回収ロボットなんかが実用化すれば採算取れるんじゃないの?
16:まとめさん2019/02/09(土) 11:32:06
>>13
携帯電話の金を質量あたりの含有量でみると金鉱石よりもはるかに品位が良いらしい
家電や機械、自動車も
問題なのはいまの回収技術だと、手間がかかったり公害対策にお金がかかって
公害を気にしない国から買ってくるほうが安いということなので
手間が少なく安全なリサイクル技術の研究が盛んに行われてはいる
18:まとめさん2019/02/09(土) 11:33:07
そういえばサイエンスゼロか何かでマンガンの玉が海底にゴロゴロ転がってるの見たな
掃除機みたいので集めればいいじゃんと思ったがそんなに簡単にはいかないのかな
19:まとめさん2019/02/09(土) 11:35:24
おっと、回収って深海底からのことかな
ルンバを頑丈にして水中に対応させれば出来そう
20:まとめさん2019/02/09(土) 11:41:16
>>1、1kgの資源回収に5000万円の費用がかかる。

終了!!
27:まとめさん2019/02/09(土) 14:54:18
>1、1kgの資源回収に5000万円の費用がかかる。

ワロタw

1キロ金地金(純金)の価格の10倍以上w

まるでペイしないw
29:まとめさん2019/02/09(土) 15:17:54
ま、こんなことは判ってるんだよなw

リチウムにしろ何にしろレアメタルはこういうもんだってね
地球上から消え去るわけじゃないが、人類が安価に利用できる形態じゃなくなるだけ

だから鉱石形態としての埋蔵が枯渇する2050年頃には今の文明は終わると言われてる
(銅錫亜鉛のようなコモンな金属鉱石すら無くなると言われてる)

リサイクルなんかじゃ絶対に追いつかないよw
(リサイクルで品質を鉱石から得られるものと同等にするには物凄いコストがかかる)
31:まとめさん2019/02/10(日) 08:44:46
>>29
リチウムは海水から取れるから、鉱物資源が尽きても大丈夫な金属
他にもマグネシウムとかの海水から取れる資源が中心になって行く
33:まとめさん2019/02/10(日) 11:32:19
>>29
その2050年ってどこが出した数値?
経済産業省が集めた資料によると 鉄:残り70年、金:残り20年、石油:残り46年
34:まとめさん2019/02/10(日) 11:33:38
>>33 2009年の数値
38:まとめさん2019/02/10(日) 15:36:08
>>31
海水1トンの中にリチウム何グラムあると思ってるのかねw

そんなもんで商業的にペイできるなら南米の鉱山買い占めたりしないw
(まして今リチウムは「EVがモノになりそうもない」という市場判断か、「どうやら景気低迷で車全体も売れない」という思惑か
 先物・現物とも価格低下気味なのでますます不利。バナジウム〜レドックスフロー電池に使う〜の方が高騰してるわな)

>>33
「2050 年までに世界的な資源制約の壁。―各種金属資源の将来消費予測を実施、消費量が2050 年までに現有埋蔵量の
 数倍を超えてしまう金属が多数あることを指摘―」独立行政法人 物質・材料研(NIMS)

「資源枯渇による様々なリスク」
「2050までの累積金属使用量の予測を行なった結果、2050年までに多くの種類の金属が現有の埋蔵量ではまかないきれなくなり、
 中には埋蔵量の数倍の使用量が予想される金属もあることがわかりました。」

他にも色々な機関が指摘してる
(ググレksって言葉もあるが敢えて言わない)
45:まとめさん2019/02/10(日) 17:25:36
>>38
なるほど「2050 年までに世界的な資源制約の壁 - NIMS」という2007年のPDFがあるね
それ以外はこのPDFからの孫引き
消費予測から2050年
8年後の2015年にNIMSが作成した地球環境戦略研究機関(IGES)の資料にも同じことが書いてあるから予測は変わっていないのだろう

ちなみに>>33は広島大学「埋蔵量と生産量」に引用された表(環境省 2009) 経産省は誤り
また東京大学 生産技術研究所によると、プラチナについて南アフリカだけで100年分以上あるらしい
35:まとめさん2019/02/10(日) 12:57:57
全てコスト次第…既存鉱脈が枯渇しても
別の方法、それなりのコストで利用は続く
40:まとめさん2019/02/10(日) 15:43:17
江戸時代の逸話で金鉱山の鉱夫の草履を貰って金を集めたというのがあるが
まだ逸話のが海水濾して集めるより頭がいいレベル

海水から云々は税金から予算取るためのコジツケだ

永久になw
43:まとめさん2019/02/10(日) 16:09:32
パラジウムとルテニウムから人工ロジウムできて、自然ロジウムを凌駕する(14年理学研)・・のは結構だが
白金族でしかできない現象なら五十歩百歩

ロジウムは確かに値段は高いが、パラジウム、ルテニウムだって五十歩百歩だろ
政治的にロシアなどが元栓閉めたらオワコン

同じように周期表で隣り合った鉄とニッケルから自然コバルトを凌駕する
人工コバルトを作ってみてくれよん

いやいや、エライ理系様だ
鉄そのものから作ってくれるんじゃなきゃ話にならん(ニッケルだってレアメタルだ)
47:まとめさん2019/02/10(日) 17:40:40
レアアースと違うの?
59:まとめさん2019/02/11(月) 09:55:16
>>47
レアアースは希土類
希土類は全部レアメタルなので、
レアメタルの広い範囲の中の一部にレアアースがある
49:まとめさん2019/02/11(月) 00:27:48
技術開発によって数万の1以下になるのは明白なのに
なんの技術もない現在のそれでみているおろかさ

あたまだいじょうぶ?
51:まとめさん2019/02/11(月) 06:54:47
レアアースもそうだが、
要は全て海底作業で集積した上で引き揚げられるなら経済化資源化が可能になる
砂ごと投網にかけて地上分離だと厳しい
52:まとめさん2019/02/11(月) 08:04:13
こんな深いところで資源開発するよりも大阪湾や東京湾で資源開発したほうが難易度低いでしょ
55:まとめさん2019/02/11(月) 09:04:25
資源機構に予算を与えて何年になる いっこうに資源を特定出来ていない

配信元:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1549656628

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

コメント

名前

ネコ速の最新記事

記事検索

にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ